オープンチャットを使っていろいろな人たちと交流を楽しんでいるのですが、オナ電をする女の子探しをするのだから今回はツーショットチャットを使うことにしました。
ツーショットチャットは無料で利用が可能なこと、たくさんのチャット・サイトがあるから、いろいろなところを使っていけばたくさんの女の子と知り合って、オナ指示三昧になると思いました。
早速ツーショットチャットのルームを作成して、待機することにしました。
これは多少の時間がかかるのは理解していました。
オープンチャットでも言えることですが、チャット相手が来るかこないかっていうのがあります。
まったく相手が来ないような事もありますから、ツーショットだと余計かな?と思いました。
それでも使っていけば入室してくる子がいます。
エッチにとっても興味があるし、ムラムラしているって言われて、これはいけるなと思いました。
するといきなりチャットな面に写メを掲載してきました。
開いてみたのですが、それはエッチな写真でした。
「これ君の体?」
「うん」
そうは言うものの、実はネットの中でたくさん転がっている写真でした。
「この写真、俺も持ってるけど」
「そうなんですか?」
「本人じゃないよね」

「私とエッチしたいですか?」
「何で答えないの?」
「すごいムラムラなんです」
話がまったく噛み合わない、ああこれはネカマだと判断して退出させました。
ネカマごときは5万といるから理解していたので、完全にスルーしていきました。
別の女の子がまた入ってきて、ある程度会話したら「私のプロフィールはここにあるから見てくれる?」とURLを掲載してきました。
そんなのこのチャットルームで話せばいいじゃないかっていうと、いなくなってしまいました。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナ指示を希望する女の子を見つけるなら