テーマパークスタッフの26歳のYちゃんとハッピーメールで出会うことができました。
即座にLINE交換に発展、オナ電開始となりました。
その日は朝からムラムラ状態で、何回もオナニーをしていると話ていました。
かなり淫乱な女の子だったみたいで、あっという間にオナ指示で激しく喘ぎ声を出してくれました。
「ああっはっはっはっ、いい、いい、すごい、あん」
強烈な喘ぎ声を出してくれるから、自分のテンションも上がりっぱです。
「おもちゃ突っ込んじゃっていいんだよ」
「うん、はっ…あ〜んやぁっ、あっああっ」
バイブを突っ込んで激しい喘ぎ声を出していました。
惜しげもなくビデオ通話でそのエロチックな肢体も見せてくれたのです。
何度もアクメを感じても、まったく収束しない感じでした。
「リアルで突っ込んだらもっと気持ちよくなれるよ」
「今から会える?」
「自分は大丈夫だけど」
こうして、1時間後に待ち合わせが決定してしまいました。

 

 半信半疑ながらも待ち合わせ場所に出かけたら、Yちゃんが先に到着していました。
セフレになってしまって自分でも驚くばかりでした。
すぐホテルに入って裸にしたんだけど、オマンコはさっき見たときを同じようにびしょ濡れです。
マン臭を楽しみながらクンニをやり、彼女にビンビンのチンコをフェラしてもらっていきました。
激しい手マンで何度かのアクメ、さらにオモチャを使った攻撃もやってあげました。
感じまくっているエッチな女の子は、生挿入も問題としませんでした。
ヌルヌルしたとても熱い穴に挿入して、激しい前後運動を楽しみまくってしまいました。
オナ指示からリアルなセックスに発展、素晴らしい快楽と女の子の肉体の味を満喫しまくりって感じでした。

 

 知り合った女の子たちとは、定期的な通話を楽しんでいます。
Yちゃんにいたっては、ラブホテルで週に1回は挿入をして抜いています。
出会い系での出会い、男が考える以上のサプライズがあるって感じですね。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナ指示を希望する女の子を見つけるなら